人気ブログランキング | 話題のタグを見る

最近
いただきます
やごちそうさまが言えない人が多いなと
思っています

この前
映画で小学校で子豚をクラスで飼って
みんなで育てて最後は
食べちゃうという映画をみました

実話をもとに作られた映画ですが

あれをみて子供が最初は何気なしに育てて
名前までつけちゃって

でも最後自分たちが卒業と同時に食べるか決めなくちゃいけない


という話で自分たちの責任としてどうするか
激論するんですが

あれを見ていて何かを調理
することや 食べること が命を頂くこと

食べる上で頂きます や ごちそうさまがしっかり言える人が周りで増えてくれると
いいなと思います

新卒を教えてて
仕事してお客様のごちそうさまに救われること
自分たちが食べにいったときには
ごちそうさまを言えるように
なってもらえるようになればいいと思います

kobayashi
# by mitsuyado | 2009-05-06 15:59 | kobayashi(t)

中目黒

こんにちは、本部のmiyazakiです。

昨日、中目黒店でホールに入ってきました。

お店に立つのは久々で、しかも中目黒店は初めてだったので
内心ドキドキでした。

そこで思いもよらぬ出会いが・・・

以前勤めていた会社の上司が来店されたのです。

はじめはお互い気付かなかったのですが、
ふと目が合った瞬間に 「あっ」

お互い 「太りましたね。。。」 (笑)

お店に立っているといろいろな出会いがあって
楽しいですね。


みなさんもぜひ三ツ矢堂製麺にいらしてください。
# by mitsuyado | 2009-05-02 09:40

高田馬場店 成瀬です。


昨日、yahooニュースを見ていたら何とビックリ!
こんな見出しが。

北海道 新冠町 小学校4校がヤフオクに出品。

ネットで何でも売買できる時代。
ついに学校まで売りに出される世の中になりましたよ〜。

さて、気になるお値段
最低価格は2180万〜6740万円。

高いか安いか分かりませんが、もし自分が購入したら・・・
勝手に脳内シュミレーションしてみました。

まず、校庭という広い敷地面積を活かし農作物(北海道だからジャガイモとか)、豚、などを育て
職員室を事務所にし、ネットで学校の野菜、豚として販売。
話題性はあるのでマスコミもすぐに取材に来てくれるかも!


ある程度、地盤が出来た所で産地直送、直営を売りにした店で東京進出。
その名も 学校の台所。

と、考えていたら有名な○畑牧場の二番煎じみたいになってきたのでここらでやめておきます。

んー、我ながらアイデアは悪くないと思うんですけど(汗)



三ツ矢堂製麺



  
# by mitsuyado | 2009-05-01 19:55

ついてる!!

 2回目の登場でございます!川越店 野矢です。

今回は私が今ハマってる事を紹介したいと思います。それは・・・
成功哲学本を読むことです。私は現在34歳ですが、つい2~3年前までは
本を読むことが苦痛で、まったく読まなかったのですが、ある人との出会い
から斎藤一人さんの本を薦められ、読んでみたところ完全にハマってしまい
ました。

 もともとプラス思考でしたが、一人さんの本を読んでからはプラス思考の
大切さを確信しました。一般的にツライと思われる状況も考え方次第で大きく
変わり、考え方をプラスに変換すれば全てプラスとなり、自分の為にもなると
思います。( ^^) _U~~

 私の師匠を紹介します。
斎藤一人さん  西田文郎さん  本田健さん

 私の尊敬する人を紹介します。
大嶋啓介社長(居酒屋てっぺん) 中村 清彦社長(IDC社長)^_^;

みんな成功者と呼ばれる方々です。
色んな成功者の方の本を読んで、共通する事はプラス思考で、ちょっと勇気が
ある事かな?と思います。
同じ人間ですから、ちょっと考え方変えて、ちょっとだけ勇気を出して実践すれば
誰でも成功できると私は信じてます。

 では!!今日も川越を元気にする為に、川越店へ行ってきま~す(^O^)/

三ツ矢堂製麺 http://mitsuyado.com
 

# by mitsuyado | 2009-04-27 16:06

睡眠

三度目の小川です。

今回は相当どうでもいいことなのですが、私の大好きな睡眠について
お時間をいただきたいと思います。

私は何よりも寝ることが大好きです。

1日12時間は寝たいという願望が日々うごめいていて、それに
満たない場合はすべて寝不足気分で頭が働かないといった毎日です。
なんでこんなに寝ることが好きなのかよくわかりませんが、
しいて理由があるとすれば20代の頃の経験がそうさせているのかも知れません。

私は19歳の時に何を勘違いしたのか「バンドやりてー」の勢いだけで東京にきました。
当時のギターの男が作詞、作曲、編曲などどこで覚えたのか全部できる人だったので、
自分はカラオケ感覚(なんとこんな私がボーカルだったのです)で,
できた曲を歌うだけでいいと思ってました。

一か月もたった頃になにもしない私にギターの男が切れて、そこから
猛勉強を強いられてしまったわけです。音符すら読めない男でしたからそりゃ大変で、
課題的なものを毎日やらされてたのですが全く進まず、
疲れて寝てたら起こされるなど地獄のような日々を送り、
いろいろ出来る頃には体がぼろぼろで最終的には全て捨てて逃げて
現在に至るといった感じです。その頃の睡眠不足がいまだに解消されていない
ためかなと思われます。

最近はキテレツ大百科のオープニングテーマソングが毎日頭の中で
流れながら仕事頑張ってます。

そろそろ眠いのでこの辺で終わります。
# by mitsuyado | 2009-04-27 03:54