2012年 07月 02日 ( 2 )

男前になろう

こんにちはsugiuraです。

先日、実家からの帰り道で小腹がすいてきて、
どうしてもラーメンが食べたくなり渋谷に寄りました。

e0173239_19375471.jpg


渋谷「男旭山」の男前ラーメンです。

その名の通り、男前な濃厚なスープが特徴です。

男前になりたい方も、そうでない方もおススメです。
[PR]
by mitsuyado | 2012-07-02 19:39

奉行様

山田です。

現在25歳、いつまで焼肉がたくさん食べられるのでしょうか?

今のうちに満喫しておきたいものです。

個人的に焼肉業態はコンセプトが明確にされており
食事をしながら勉強させてもらっている印象があります。

中目黒界隈にもたくさんの焼肉屋さんがありますが
今回訪れたのは最近別館もオープンして絶好調の「ふたご」さんです。

ちなみに店名の「ふたご」とは、経営者の方が実際に「ふたご」らしいです。

それはさておき、「ふたご」はコンセプトが非常に明確かつ分かりやすいので
下記に記載します。

1.厳選肉を量半分、値段半分でご提供
2.焼肉はご褒美食ではなく日常食
3.新鮮絶品ホルモンでお客様リピート率120%宣言
4.名物黒毛和牛のはみでるカルビ
5.料理の提供はお口まで
6.五感で楽しめる焼肉・ホルモンのカタチ

分かりやすいですね。

実際、肉は全てスタッフの方が焼いてくれます。
(お口まで運ぶというサービスは残念ながらやっていません。)

ここからはライブ感を交えて紹介します。

e0173239_18205987.jpg


こちらは現在非常に希少価値の高いユッケ(風)です。

店員さんが焼いてくれたのですが、焼いている時間は5秒程度で
必ず焼いた痕跡を残してくださいとのことです。

ちなみにそこで聞いた話なのですが、ユッケを食べてお亡くなりになる方は
年間約5人程度
それに対して餅を食べて亡くなられる方は年間約200人程度もいるそうです。

e0173239_1821155.jpg


こちらが名物の「はみでるカルビ」です。

この存在感、圧巻です。

コンロを覆うほどの大きさのため、肉をパタパタして焼いていたのが
非常に印象的です。
(そうしないと火が消えてしまうそうですよ。)

このお肉、全4つの部位から構成されています。
(スタッフの方が懇切丁寧に説明しながら切り分けてくれます。)

e0173239_18214056.jpg


最後に出てきたのはこれ!!

超特濃飲むヨーグルトです。

スタッフの方が「残るのは美味しかったという思い出だけで十分です!」と
ばかりの笑顔で出してくれました。

全体的に大阪の雰囲気というか、フレンドリーな接客が印象的でした。

ちなみに、題名の奉行様というのは
焼肉奉行様憧れの「ゴールデントング 名前入り」を
10回来店した方にプレゼントするというサービスを現在行っているそうです。

欲しい方々はぜひ通ってみてください!!
[PR]
by mitsuyado | 2012-07-02 18:21