人気ブログランキング |

2010年 04月 14日 ( 1 )

オバ桜

中目黒店の堀井です。


暑くなったり寒くなったりと、通勤着に困ってしまう、今日この頃ですね。


桜まつりの賑わいで力尽きたのか、目黒川の桜たちも、徐々にその化粧を落とし、

素顔の緑色に戻りつつあります。


そんな折、ちょっと心暖まる出来事がありました。


お一人でいらした、中年の上品な御婦人のお客様でした。


お冷やをお出しすると同時に、

「あの…あのつけめんを下さい。え~と、え~と…」


どうやら、名前を忘れてしまっているご様子でした。


何とか導き出してさしあげたいと思い、私がメニューをお渡ししようと手にした途端、

「そう、これ!『春のつけめん』!」


ピンク色の桜つけめんのメニューを指差して、頬を輝かせながら、おっしゃいました。


「桜つけめんでございますね?」と私。


次の瞬間、

「あらいやだ、間違えちゃった!ごめんなさい!」


「いいえ、まさにお客様のおっしゃる通り、こちらは『春のつけめん』でごさいます。

素敵な名前で呼んで下さって、ありがとうございます。」


「間違えたのに、そう言ってくれるの?嬉しいわ。」


その時の笑顔と笑顔のやりとりが、この春の陽気以上に、

私の心を暖かくしてくれました。


この仕事をしていて本当に良かったと思える瞬間です。


お客様の笑顔は、私たちにとって宝物です。


これからもずっと大切にしていきたいと、あらためて感じました。



今日はお休みなので、庭の枝垂桃を眺めながら、ボーっと過ごしています。


桃の花は、今まさに満開。


この木を植えてくれた父に感謝です。



今夜はシチューを作ります。


ちゃんとバターと小麦粉と牛乳から、ホワイトソースを作ります。


以前に、手間を省こうと、市販の固形ルーを使った時に、

「味が違う!」と、家族から大ブーイングを受けたのです。


やっぱり『手抜き』はいけませんね。(笑)


料理だけではなく、人生の教訓です。


桜や桃を見習って、手を抜かない本物の人生を、死ぬまで満喫したいと願う、

欲張りなオバちゃんなのでした。


                                                          
e0173239_13521422.jpg

by mitsuyado | 2010-04-14 14:06 | other