不満や愚痴を言うよりも、自分の価値を磨こう。

中目黒店 青柳です。

最近、ランニングと菜食生活にハマってます。

仕事が終わり中目黒から渋谷まで走り、
自宅に戻ってお風呂のお湯をためる間、
近所の公園を2~3キロ走ってます。

最初は1キロでもゼーゼー言ってたのですが、
最近は走ると頭が冴え、気持ち良いです。

ランニング後はお風呂に入りながら、
タブレットで音楽とネットを楽しんでます。

一昔前までお風呂で音楽を聴いたり映画を観るなんて、
裕福な有名人ぐらいしか出来なかった気がしますが、
今ではお風呂で音楽やネットを楽しむ事も簡単ですね。

時代の変化の速さに、驚かされます。

もう一つの菜食メインの食生活は、
昔やっていた時期があるのですが、
その時体調が凄く良かった事を思い出し、
ダイエットも兼ねて始めてみました。

僕はもともと豆腐や納豆、
野菜が好きなのでそれほど苦にならず、
最近は殆ど、これらしか食べていません。
(友人と食事する際などは、普通に何でも食べますが)

しばらくの間、続けてみたいと思います。

今回は、友人がネットでシェアしていた情報で、
僕自身も感銘を受けた言葉があった為、
この場を借りてご紹介させて頂きます。




「会社なんて辞めればいい」
心屋 仁之助

会社は、さっさと辞めればいいと思うのです。
そして、起業してみればいいと思うのです。

そんなに、会社に不満があるなら。
そんなに、不満を言うほど自分の仕事に自信があるなら。

起業してみればわかるのです。

どれだけ 自分が傲慢だったか。
どれだけ 自分が無責任だったか。
どれだけ 自分の考えが甘かったか。
どれだけ 恵まれ助けられていたか。

どれだけ 会社が手厚くしていくれていたか。
どれだけ 毎月お金が入ることがありがたいことだったか。
どれだけ 自分でやって行くとお金がかかるのか。
どれだけ 自由だったか。

どれだけ 起業には準備が必要なのか。
どれだけ 準備をしても思うように行かないのか。
どれだけ 当たり前にお客さんがいたことが奇跡だったのか。

そして
それを成し遂げてきた会社に
いられることがどれだけ幸せなことか。

起業してみなければ
会社を辞めてみなければ
わからないのです。

今の自分が
どれだけ恵まれて幸せなのか
わからないのです。

そして、いま会社にいる人に
この言葉は響かないのも事実なのです。

だから
会社はさっさとやめた方がいいのです。

やめてみて初めて

どれだけ 自分が必要とされていたのか。
どれだけ 自分が愛されていたのか。

どれだけ 自分が役に立っていなかったのか。
どれだけ 大したことしていなかったのか。

全てが明るみに出るのです。

そう、自分の「勘違い」に気づけるのです。
見えなかったものが見えるようになるのです。

そして
不満で会社をやめた人は
どこに行っても何をしても

同じ不満を言い続けるのです。

会社への不平不満は
わたしは、変わらないから会社よ変わりなさい
という傲慢な叫びなのですから

e0173239_13202515.jpg


心屋 仁之助(こころや じんのすけ)

株式会社グロウスサポート代表取締役。
心理カウンセラー。
京都府京都市在住。桃山学院大学卒業。
佐川急便に入社し、現場営業や営業企画部門管理職として19年間勤務。
その後、家族に起こった事件がきっかけとなり、心理療法を学び始める。
「性格改善」を専門とした心理カウンセラー。
セミナーや出版物、DVDメディア、心屋塾でのカウンセリングに加え、
近年はブログやfacebook、TVメディアへの露出も増えている。

心屋 仁之助 公式サイト
http://www.kokoro-ya.jp/

心屋 仁之助 公式ブログ
http://ameblo.jp/kokoro-ya/

心屋 仁之助 facebook
https://www.facebook.com/jinosuke.kokoroya

e0173239_13254497.jpg


この記事には、大きく感銘を受けました。

自分が所属する会社に対し、
不満や愚痴を言う人は、
自分の周りにも、少なからず存在します。
(僕自身、そう思っていた時期がありました)

しかしその度に思う事は、
自分でやってみれば良いという事です。

出来ない事に不満や愚痴を並べてまで、
そこに所属する必要は無いという事です。

不満や愚痴の多い人に共通する事は、
改善に結びつく行動をしていない事です。

成功者に共通するのは不満や愚痴では無く、
自分自身が行動し、問題を改善する事です。



大事なのは発言では無く、行動です。

行動が伴い、発言が意味を持つのです。

不満や愚痴は、害でしかありません。

良い影響を与える事は、ありません。

何より、自身の価値を下げてしまいます。



自分の仕事に自信があれば、
発揮できる会社に移ればいい。

自分の仕事に自信が無ければ、
必要なスキルを磨けばいい。

自分に合う会社が無ければ、
自分で起業すればいい。



シンプルに、それだけだと思います。

以前からずっと考えていた事なのですが、
それを表現してくれた心屋さんの言葉に、
心から感謝したいと思います。

僕もこの会社で働く事が出来る日々に、
感謝を忘れず過ごしたいと思います。

今日も一日、頑張ろうっと。

ではまた来月。
[PR]
by mitsuyado | 2014-02-20 00:00 | aoyagi