後輩の独立

e0173239_2273671.jpg


高田馬場店小林大です。

入社して3ヶ月がたちました。意味のある内容の濃い
3ヶ月でした。

さて少し仕事に慣れてきたら、どうして顔を出したい店があり
行ってきました。
6月に大塚で後輩がオープンした創作麺工房鳴龍
というラーメン店です。ちなみに彼は後輩と言っても香港のミシュランで
☆をひとつもらうぐらいの実力なので、自分とは3つぐらい上の実力なのですが・・・

入店するなりいきなり「つけ麺屋は帰ってくれ」(別の元同僚は某有名製麺所で営業
をしているのですが「うちは自家製麺だから帰ってくれ」と言われたそうです。)
と手荒い歓迎をうけました。

色々な話をしました。今の現状や、仕込が大変で定休日も休めないとか、
あいつは今何をやっているとか、嫌いな先輩の話や、前の店の常連客が
よく食べに来るとか、具体的なことは言えませんが今社長何しているとか。

顔は確かにお疲れでしたが、充実している様でした。
大きなお世話だと言われそうですが頑張ってください。
(お前もな、と言われそうですが)

味は特別高級な食材は使っていないそうですが鶏の味がはっきりしたスープで
麺は全粒粉が入った喉越しのよい麺でした。
今年の新店では贔屓目なしに1位でもいいと思う店だと思います。

 もし良かったら皆様も行ってあげて下さい。
そして自分が次行くときは満面の笑顔で出迎えてもらいたいものです。
[PR]
by mitsuyado | 2012-10-01 23:23