オバちゃんは強し!

お久しぶりです。


高田馬場店の堀井です。


年が明けて、下の娘が帰って来ました。


…正確には、引きずり戻しました。(笑)


数日間は、自分の部屋に引きこもり、口もきいてくれない状況でした。


何とか娘と交流を持ちたいと思い、好物のいちごを買って来ました。


『べにほっぺ買って来たよ。一緒に食べよう!』


さすがの頑固娘も、いちごの魅力には勝てず、階段を下りて来ました。


リビングの扉を開けるなり、


『忘れちゃったの?

 私が好きなのは、べにほっぺじゃなくて、あまおうだよ!』


娘の好物を忘れるわけがありません。


彼女の口を開かせるための作戦です。


すんなりあまおうを買って来ていたら、それを持って、

さっさと2階へ戻ってしまっていたに違いありません。


『べにほっぺだったら、むしろ、とちおとめの方が好きかなあ…』


得意の『いちご講釈』が始まりました。


色・甘さ・酸味・大きさ・・・


食べたりしゃべったり、彼女の口がよく動きます。


いちごをきっかけに、話はいろいろな方向へ飛び交いました。


ふと、娘から意外な質問が…


『ママは、どうしてそんなに強いの?』


『変なこと訊くね。(笑)

 ママはふつーの人だよ。』


『ふつーじゃないよ。

 ふつーの人間だったら、とっくに壊れてるよ。』


『ママはふつーの人間だよ。

 ふつーの人間って、思ったより強いんだよ。

 守りたいものがあると、特にね。』


私はきっと、かなり欲張りなのでしょう。


守りたいものが山ほどあって、それは間違いなく、

現在の自分の許容量を、はるかに超えているのに・・・


どれひとつも諦めることが出来ずに、すべてを守ろうと必死になっているのです。


自分自身の努力によって、その許容量を広げることが出来れば、

叶わない夢ではないからです。


自分の限界は、死ぬまでわかりません。


限界への挑戦を一生続けること…それ自体が、とても楽しいことなのです。



ところで、珍しくも所沢駅前で、つけ麺屋さんを見つけました。


麺屋花道 和風つけめん 700円


ちょい太のもちもち麺が、並でなみなみ500g。


一見カレーつけ麺を思わせるような、とろみたっぷりの魚介スープ。


味は濃いめだったので、スープにくぐらせる程度でいただくのが良いかも…です。


e0173239_147364.jpg



            アウルに4匹の赤ちゃんが生まれました。(♂2、♀2)


e0173239_14414950.jpg

[PR]
by mitsuyado | 2011-01-22 14:50 | other