スーパーサイア人

馬場店のtohruです。
広島編(2)
2回目の広島も名物の激辛つけ麺を食べられなかったので仕方なく広島空港で激辛つけめん「唐々亭」を購入、帰宅して早々作ってみることに。
湯がいたキャベツ、キュウリの千切り、小口ネギにチャーシュー(または湯がいたしゃぶしゃぶ用の豚肉)、そしてお好みの量だけ唐辛子をつけダレの素に入れ(恐る恐る辛さ6倍まで挑戦)最後にいりごまかけて完成。麺は細麺で2分半から3分で茹で上がります。今回つけダレも冷たくしたせいか食べた感じも味もどことなく冷やし中華風のさわやかな感じで暑い夏日にはいいかもしれません?でもインパクトを感じられなかった「残念!」次回は絶対広島で食べてみようと思ってますが、今回はこの「唐々亭」のパッケージの表記がとてもユニークなので紹介します。

以下が表記です。

食べればわかるプリプリの麺!
食べた後に飲めるほど旨いダシ!
ダシに溶け込む練りタイプ唐辛子!

「あっさりから激辛まで辛さ自由自在」

「唐辛子の辛さの目安」
 1倍(1/10)辛いのが不安な人
 2倍(2/10)辛いのが好きな人
 3倍(3/10)ピリッとした辛さ!
 4倍(4/10)ピリピリっとした辛さ!
 5倍(5/10)ピリピリ、、、ハアハアの辛さ!
 6倍(6/10)ハアハア、、、カッカッの辛さ!
 7倍(7/10)汗だくだく、目ピリピリの辛さ!
 8倍(8/10)舌をペンチで挟んだ!?辛さ!
 9倍(9/10)熱湯を飲んだ感じ?もう病気の辛さ!
10倍(全  部)人間業ではない、たぶん、あなたはスーパーサイア人?

※練り唐辛子は分離している場合が有りますので、よくもんでからご使用下さい。
注意1:少しづつ入れて、自分の好みの辛さでお召し上がり下さい。
注意2:10倍以上の辛さを好む方は、お店で食べてください。
注意3:唐辛子が服に付くと取れません。

なかなか広島の方はユーモアが有りますよね。
ちなみに先週4日に山口県の徳山に行ったので帰りに広島駅のキオスクで「ばくだん屋」のつけ麺もお土産に購入、広島カープ野村監督のかばち弁当を食べながら東京へ向かいましたが4時間半の新幹線は結構きつかった!!(i phoneが故障中で写真を載せられないのが残念)
[PR]
by mitsuyado | 2010-06-06 22:34