こんにちは、sugiuraです。

今回はいつものランチではなく、スピンオフのスウィーツを
ご紹介致します。


e0173239_32871.jpg


焼き鳥屋さんでしたが、お洒落な店内や
数種類のスウィーツもあり、女性にもお勧めです。

また行きたいと思います。
ご馳走様でした。
[PR]
# by mitsuyado | 2014-02-07 04:27 | Trackback | Comments(0)

BYO

山田です。

最近気になるお店があったので、行ってきました。

場所は渋谷区道玄坂の近くです。

かの有名なソムリエ 田崎さん曰く
「コストパフォーマンスと品質が素晴らしい」と絶賛しておりました。

ワインリスト
e0173239_17080779.jpg
なんとメーカー希望小売価格+999円で150種類以上あるワインをボトルで飲むことが出来るのです。

素晴らしい。

それだけでなく
e0173239_17093848.jpg
持ち込みも999円のチャージ料さえ払えば可能です。

この制度は「BYO」”bring your own"というもので
「お好きなお酒を持ち込んでください」という意味だそうです。

日本ではあまり馴染みのない制度ですが、発祥の地オーストラリアでは
そこかしこに「BYO」という文字が並んでいるそうです。

店内に置いてある最低単価は1500円程度でしたので、ボトルで2500円くらいで
楽しめますし、コンビニで売っている安価なワインを999円で持ち込んだり
自分の大好きなワインを999円支払って持ち込んだりと、各々の利用動機や
会の内容で使い分けが出来そうな、素晴らしい制度だと思います。

制度もそうですが、内装も魚河岸系でありながらも
テーブルの素材にはワインの箱をモチーフとした物を利用するなど
世界観が統一されておりました。

各階層ごとに若干の違いがあるのも、利用の幅が広がりそうですね。

内装もしっかりとしたコンセプトから派生しており
e0173239_17191813.jpg
違和感のあるこの半円形の木を
e0173239_17195132.jpg
取ることが出来ます。

そしてなんと
e0173239_17201806.jpg
ワインがすっぽりと入るのです。

ボトルを頼むと色々な対応をしてくれる店がありますが、これは初めてで
ボトルのラベルが見えないという弱点はありながらも「倒してこぼさない」という
最大のメリットがあります。

机も広く使えていいですね!

料理も
e0173239_17335662.jpg
カルパッチョ(M)

e0173239_17324355.jpg
白子とレンコンのフリット ブルーチーズソース
e0173239_17325296.jpg
マグロの生ハム

あと、写真には撮り損ねましたが、ブイヤベースが絶品でした。


総合的に非常に満足度が高く、利用動機も色々な形で使えるため
重宝しそうなお店だな~と思い、あとにしました。

世界には色々なことを考える人が居ることを知ると同時に
発想次第で可能性は無限にあるのだと痛感しました。

[PR]
# by mitsuyado | 2014-02-05 17:38 | Trackback | Comments(0)

使命

kobayashiです。

最近高田馬場店でアルバイト研修を行っています。



大量の採用を予定していましたが、
今は1名のみ・・・



結果それでよかったところもあります。
マニュアル関係の整備と仕組み作りをしていかなければ
先には進められないところでした。


アルバイトに重点的に指導しているのは
オペレーションでも技術でもなく

「IDCの理念」・「ブランドコンセプト」・「基本的なあいさつなどのコミュニケーション」

この3点は特に力をいれていますが
中々スムーズにはいかないです


強いプロ集団をつくるために 

本当のプロ意識とは (情熱 世界の麺を変える男の心得 藤井 薫)

今の時代、自分だけで完結できる物事はほぼ存在しません。

とたえば昼ごはん。そのお米はお百姓さんが育てたものです。

お百姓さんが使う農機は農機メーカーが作り、材料につかわれる鉄は製鉄メーカーが作ります。

タイヤ、燃料、肥料、ビニールなどそれぞれに作り手がいます。

農機メーカーの内部も設計者、購買担当者、部品を製造する人、それを組み立てる人

完成品を試運転する人、販売する人、メンテナンスをする人まで、多くの人々で成り立っています。


あなたの会社も膨大な数の関連業者によって支えれています。

彼らの協力がなければ商売を続けることはできません。

全員が同じ方向をむいて協力してくれているのでしょうか。

「お金をいただくため」という意識だけでやっている人がいては、最大の成果をあげるのは
難しくなります。

だとすれば、チーム全員を同じ方向に向かわせる旗印が必要です。

それが明確な使命なのです。

欧米に面白い寓話があります。

クリスマスイブの夜、サンタクロースがトナカイのそりに乗って、子供たちに
プレゼントを配ります。

ここに二人のサンタクロースがいるとしましょう。

一人目のサンタクロースは「子供たちに夢を届けることが自分の使命だ」と信じています。

もうひとりのサンタクロースは使命感をもっていません。
「自分の仕事は子供たちにプレゼントを配ってまわることだ」と考えています。


使命感のないサンタクロースは、なぜ雪の降る寒い晩にプレゼントを配って回らなければ
ならないのかと腹を立てます。

雪の積もった屋根に降り、汚い煙突の中を通ってプレゼントを届ける必要があるのかと
不平不満を言いながら乱暴に配達を回ります。

包装紙が破れたり汚れたりしても平気です。

届さえすれば 仕事が終わるのですから。

使命感のあるサンタクロースは細かな心配りをします。

煙突の中を通る時もプレゼントが煤で汚れたり包装紙あ破れたりしないよう

カバーをかけて綺麗な状態で届けます。

なぜなら、子供に夢を届けることが彼の使命だからです。

このように同じ行動をしても、使命の有無によって結果fがまったく違ってきます。


もう一つはプロ意識の大切さ。

今はプロとして通用する人が非常に少ない時代です。

お金を稼いでいればプロだという人もいますが、その程度のプロでは役に立ちません。

仕事でお金をもらうのがプロの証だとすれば、サラリーマンは全員プロのはずですが

本当にプロと呼べるサラリーマンがどれだけいることか

私はプロの定義を次のように考えています。

「いかなる状態においても、常に期待以上の成果をあげることができる人」


と述べています。

店舗も一緒です。

店舗スタッフがプロ意識と使命感をもち仕事ができるように
するためにも、初期の段階でのトレーニングをしっかり仕組みにして
強いスタッフを育てていきたいと考えています。


現場は楽しいですね。

イメージと体のギャップがあってそれを取り戻すのに時間はかかりそうですが
アルバイトトレーニング期間で三ツ矢堂製麺でダントツで一番のオペレーション力を目標に自分自身も
トレーニングしていきます。


馬場で最近有名な「やまぐち」にいってきました。

鶏のスープが濃厚でした。
e0173239_12345554.jpg

2013年のラーメンつけ麺部門で1位の店とのことだけありますが

それよりも衝撃なのは
どんぶり・・・

これはかなりうまかったです。

e0173239_12355078.jpg


豚丼は 下味をつけた豚肉を低温で焼き上げてタレに付け込んである
レアチャーシューです。

ぜひ食べてみてください。
[PR]
# by mitsuyado | 2014-02-02 12:37 | Trackback | Comments(0)

明けましておめでとうございます。

しばらくサボっていました。大変申し訳ありません。

中目黒店小林大です。

12月は個人的に楽しみなイベントがいくつかあります。

クリスマス・・・ではありません。 あれは自分のような独り者には、
ただ街が騒々しいだけの日です。 関係ありません。
・・・・そうです。ただの僻みです。

楽しみなイベント其の1は、わが地元の最大にして最高のイベント
その場所に10万人以上が集まる・・・・有馬記念です。
今回の有馬記念は6冠馬オルフェーブルの引退レースでしたが
その年の皐月賞馬、ダービー馬、菊花賞馬天皇賞馬の揃わない
面子的には些か寂しい面子でした。(茶番だと言った人もいました)
しかしオルフェーブルは強かった。あれを負かした凱旋門賞馬って
どれだけ強いんだ。と思った有馬記念でした。
結果?買った覚えのない馬券が当たってました。
全然実感が沸きませんでした。


楽しみなイベント其の2は、12月16日晴れて43歳になりました。
厄年から脱出いたしました。去年が別に悪い年ではありませんでしたが、
今年は更なる飛躍にかけたいと思います。

e0173239_2564679.jpg


今回の誕生日にもらったプレゼントの数々です。中々洒落の効いたプレゼントの数々です
明るい笑いをいただいた誕生日でした。
本当に皆様ありがとうございました。

本年もよろしくお願いいたします。
[PR]
# by mitsuyado | 2014-01-23 03:02 | Trackback | Comments(0)

中目黒店 青柳です。



最近、良く考える事があります。

それは「我欲と煩悩」についてです。



人生は日々、我欲と煩悩との闘いです。


俗に仏教では、人間には108つの煩悩がある、と説かれております。
(除夜の鐘を108回衝くのは、108つの煩悩を滅するためと言われています)

中でも最も有名な三大欲求





・食欲

・睡眠欲

・性欲





これらは人間の人生にとって、欠かせないと思います。
(性欲は省く事が出来ますが、種の繁栄と言う意味では省けません)

そして、主たるカテゴリで、以下の欲求があるそうです。
(WIKIPEDIA参照)



主に身体内部の情報に基づいた欲求

  • 呼吸
    呼吸中枢が血中のO2濃度低下を感知すると、呼吸回数を変えたり気道を通じさせようとしたり、別の場所に移動したりしたくなるような欲求が生じる。
  • 食欲
    視床下部血糖値センサーが血糖値低下を感知すると、個体に「空腹感」を感じさせ、摂食行動を促す。
  • 飲水
    視床下部の浸透圧センサーが、血清の濃度上昇を感知すると、個体に「口渇感」を感じさせ、飲水行動を促す。
  • 排便排尿
    大腸膀胱からの情報により、排泄したいという欲求が生じる。
  • 睡眠欲
  • 体温調整:
    体温調整中枢にて設定された温度と比較して、体温が上昇/下降した場合、涼しい/暖かい場所に移動したいと感じたり、をかかせたり、筋の振戦を起こさせたりして体温を調整する。
  • 性欲
    的パートナーを見つけ、性行為を行いたいと感じる性的欲求。
→これらの欲求は生きる事に直結する為、捨て去ることは難しそうです。

主に身体の外部からの情報に基づいた欲求

  • 逃避
    不安や危機を感じた場合に逃げ出したいという欲求を生じる。
  • 闘争
    逆に、戦うことで生存しようとする欲求。
→個人によって大きく分かれると思いますが、
いずれにしても、自分の目的と能力を正確に把握し、
環境に応じて適切な判断を行う事が、重要であると感じます。

心理・社会的な欲求

  • 獲得
    財物を得ようとする欲求。
  • 保存
    財物を収集し、修理し、補完する欲求。
  • 秩序
    整理整頓、系統化、片付けを行う欲求。
  • 保持
    財物を持ち続ける、貯蔵する、消費を最小化する欲求。
  • 構成
    組織化し、構築する欲求。
  • 優越
    優位に立つ欲求。達成と承認の合成。
  • 達成
    困難を効果的・効率的・速やかに成し遂げる欲求。
  • 承認
    賞賛されたい、尊敬を得たい、社会的に認められたい欲求。
  • 顕示
    自己演出・扇動を行う、はらはらさせる欲求。
  • 保身
    社会的な評判・自尊心を維持する欲求。
  • 劣等感回避
    屈辱・嘲笑・非難を回避する欲求。
  • 防衛
    非難・軽視から自己を守る、また自己正当化を行う欲求。
  • 反発
    二度目の困難に対して再び努力し、克服・報復する欲求。
  • 支配
    他人を統率する欲求。
  • 恭順
    進んで他人(優越な人間)に積極的に従う欲求。
  • 模倣
    他人の行動やあり方を真似する欲求。
  • 自律
    他人の影響・支配に抵抗し、独立する欲求。
  • 対立
    他人と異なる行動・反対の行動をとる欲求。
  • 攻撃
    他人に対して軽視・嘲笑・傷害・攻撃する欲求。
  • 屈従
    罪悪の承服・自己卑下の欲求。
  • 非難の回避:
    処罰・非難を恐れて法・規範に進んで従う欲求。
  • 親和
    他人と仲良くなる欲求。
  • 拒絶
    他人を差別・無視・排斥する欲求。
  • 養護
    他人を守り、助ける欲求。
  • 救援
    他人に同情を求め、依存する欲求。
  • 遊戯
    娯楽などで楽しみ、緊張を解す欲求。
  • 求知
    好奇心を満たす欲求。
  • 解明
    事柄を解釈・説明・講釈する欲求。

→これらが現代社会に於いて削ぎ落とす事が出来る、

欲求では無いでしょうか?

これらを纏め、人間の欲を脳科学的に考察すると


脳科学と欲の五大要素


1 生理的欲求

2 安全安心の欲求


3 愛情や所属の欲求(集団欲・序列欲)


4 人から認められたいといった欲求


5 理想とする自分になりたいという自己実現の欲求




上記5つに分類されるのだと思います。



これらの欲求や我欲、煩悩を捨て去り、
プランクトンのように全てをを受け入れ、
万物に対し受動的な生き方をすれば、
人として幸せな人生を送れ・・・・・










うーーーーーむ・・・・・・・・・・






























ツマ(。・ω・。)ラン






























・・・私は、そのような人生は刺激が無く、受け入れる自信がありません。
(この考えこそが、我欲と煩悩に塗れているとすれば、それで構いません)

皆さんはいかがでしょうか?



大好きなあの子と仲良くなりたい。できれば結婚して家族になりたい。

・・・煩悩だ。



仕事で成功し名誉を手に入れ、収入を上げ良い暮らしをしたい。

・・・煩悩だ。



家に住み、食事をして、衣服を着たい。

・・・煩悩だ。



・・・言い出せばキリがありません。


極論かもしれませんが、本質を捉えれば、上記が間違いでは無いと考えます。

人が生きるためには、慎ましさの個人差こそあれ、我欲も煩悩も必ずつきまとうのです。

私個人としては、こう思います。





「周りや地球に迷惑かけないなら、我欲も煩悩もアリ!
人間なんてむしろ、煩悩にまみれてナンボ!!
煩悩に悩み、煩悩と戦う。それでこそ人生!!!

 





・・・人間の欲求は、時としてモチベーションや野心に姿を変えます。

それは欲求に対する原動力となり、やがて大きなエネルギーに変化します。

そのエネルギーが世に革命を起こし、歴史に変革をもたらすのです。



但し、

それによって他の動植物に、大きな損失を与えるものは別です。

いかに便利なエネルギーでも、地球を破壊するツールは別です。

欲を満たす為、他者を陥れ不幸にする行動は別です。



人に限らず、脳を持つ生命体は往々にして強欲です。

しかし、欲こそ脳を持って生まれた生命体の、意味と価値では無いでしょうか?

万物に思考し、喜怒哀楽を備え、欲と向き合い、夢や希望を持ち、やがて死を迎える。


 
その中で生まれる「愛」「友情」「仲間」という他者への可視化できない感情。

家族や、友人や、仲間との経験こそ、他に代え難い財産だと思います。

つまり他者への「無償の愛」こそ、革命の源泉となるエネルギーであると、私は考えます。



愛と死が隣り合わせの病室で、そのような事を考えた、とても温かな時間でした。



e0173239_08531499.jpg
 

冒険のススメ(「アカシャの唇」収録) / なのるなもない

[PR]
# by mitsuyado | 2014-01-20 00:00 | aoyagi | Trackback | Comments(0)

懐かしの味

e0173239_13555727.jpg
こんにちは、sugiuraです。

先日地元に帰った際に、中学生の頃によく通っていた、
「光栄軒」に行ってきました。



約20年ぶりの来店となりましたが、店主はまだまだ元気いっぱいでした。

話を聞いてみると、創業37年とのこと。
素晴らしいですね。

また地元に帰った際には行きたいと思います。
ごちそうさまでした。


[PR]
# by mitsuyado | 2014-01-14 13:56 | Trackback | Comments(0)

休暇中のランチも外食

新年を迎えたところで心機一転を図るべく、今回は駅前施設の再開発が進みつつある
歴史的にも伝統深い横浜(桜木町)界隈を散策致しました。
今年の夏には新たな商業施設が参入しますので、他の駅前施設と同様にその進化ぶり
を楽しみにしております。

さて自身の未開拓地でもある桜木町駅周辺にあるcrossgate内の鎌倉小町通りという
お店でランチを頂きました。(ランチ後の撮影でCLOSED札有)

e0173239_2374796.jpg


店内は想像以上に広く、年明けで週末という事もあったので、店内の一角は貸切りで
賑やかに新年会が行われていました。
店員さんの配慮で配席はその一角から離れた窓際席に御案内頂きました。
横浜ではシンボルの観覧車等のよく見える位置でした。

e0173239_23175238.jpg


この日は晴天で景色は良好でした。(若干下からの目線となりましたが・・・)

e0173239_23215746.jpg


このメニューの中で、一際気になったのが・・・

e0173239_23292115.jpg


お刺身定食(刺身5点盛セット)です。因みに、御飯と味噌汁はお代わり自由です。

e0173239_23333748.jpg


次回も新天地を散策しながら外食してみたいと思います。
皆様もプライベートで外食される時はこんな感じでしょうか?
[PR]
# by mitsuyado | 2014-01-14 12:00 | Trackback | Comments(0)

こんばんは
荒屋です。

新年あけましておめでとうございます。
今年も宜しくお願い致します。

今年のお正月は、5年ぶりに家族揃って
お正月を迎えることができました。

昔は、家族でお正月を迎えるなんて当たり前
に思っていたのに、皆大人になるに連れ、
全員が揃うことの方が少なくなったことに
染みしさも感じたりします。

ですが、今年は兄が結婚を控えていたりと、
久しぶりの吉報に今年一年を期待せずには
いられません。

僕も気づけば今年で26歳。自分らしくいよう
と思って今日まで過ごしてきてきましたが、
これからは、もっと自分自身と向かい合って、
自分がどうありたいのかということも考えて
いかないとなー。何てことを兄の結婚の話で
考えたりしました。

今年最初の投稿は、高田馬場にあるラーメン屋
「くるり」というお店です。
寒くなってきたことで、温まるには味噌ラーメン
という安直な考えではありますが、今回紹介します。

注文したのが、辛し味噌ラーメンです。
はじめはそれほど辛くなかったのですが、
食べていくうちに辛さが段々本領発揮してきまして、
最後の方は汗をかきながら食べていました。
寒い日には打ってつけ!是非皆さんも癖になる
辛さの辛し味噌ラーメンをご賞味ください。

それでは、来月までごきげんよ〜

e0173239_237243.jpg

[PR]
# by mitsuyado | 2014-01-13 22:49 | Trackback | Comments(0)

おせち

e0173239_2355261.jpg

明けましておめでとうございます。


昨年は皆様のお力添えのおかげで、ここまでこれました。


本年は「勇猛果敢」に何事にも情熱を注げる人になります!!



どうぞ本年もよろしくお願いいたします。



さて、今年の初めにおせち料理を食べました。



おせちのそれぞれ意味を考えながら頂くと、



日本人の古き良き習慣を感じ、



一年の初めに良い時を過ごせました。
[PR]
# by mitsuyado | 2014-01-10 23:07 | Trackback | Comments(0)

謹賀新年


新年明けましておめでとうございます。
kobayashiです。

年末に麺や武蔵にいってきました。
味噌ラーメンとチャーシューご飯
e0173239_21503955.jpg

e0173239_2151166.jpg


ご飯は値段は高めですが
それでも十分の満足度でした。

なんやかんやで年も明けましたが

今年は「めちゃめちゃついている。」
そんな自信があります。



初夢は「1富士2鷹3茄子」ではなかったですが
「1壇蜜」でした。ある意味ついている

今年は「積極一貫」を心がけていきます。


また関わる人すべてに感謝をし、人の悪いところを見るのではなく
よいところを見て、素直に伝えられるように
していきたいと思います。

本年もよろしくお願い致します。
[PR]
# by mitsuyado | 2014-01-05 21:56 | Trackback | Comments(1)