どーもasanoです。

毎日、20℃を超える暑さの中、皆様いかがお過ごしでしょうか?

私は、元気です。

最近、自炊を多くするようになりました。


スーパーでは、相場を知ることになり、何が安くて、何が高くて、

どこの生産地が良くて、色や形は何が良くて、

などなど、食材に関して知識が増えてきたんじゃないか、


と勝手に勘違いしております。


そんな中、DさんとAさんと行った、六本木 BOO食堂!!

e0173239_13184124.jpg



みてください!

この景色!!!!


きれいです!!


とてもきれいです!!!



こんな景色を見ながら食事することは、とても豪華で贅沢ですね。



うちの店もこんな景色のところにあったら、すごいなぁと思っていた、、、


そんなひとときでした。

e0173239_13205956.jpg



e0173239_13212799.jpg


ザク豆腐(^_-)ワラ
[PR]
by mitsuyado | 2012-06-07 13:22 | Trackback | Comments(0)

グロウアップ!!

こんばんは。
狛江店 荒屋です。

もう気づけば2012年が訪れてから6ヶ月が経ったんですね。
月日が経つというのはあっという間だなー。
僕の生活は、一般の方の時間軸と違った仕事時間ということもあってか、余計に時間という感覚が麻痺してしまっているのかもしれませんが…

そういった危機感があったからなのか、今回少し自分一人ではまず行かないだろうというお店にあえて行ってみました。
そのお店というのが「うどの大木」という、名古屋コーチンを専門で扱っている焼き鳥屋さんです。
このお店は、馬場店から徒歩1分程の距離にあるお店なのですが、場所が線路際の並びにあるため、大人の隠れ家的な雰囲気のするお店です。

僕が訪れたのが平日の21時頃だったのですが、店内は満席で、ご案内するには1時間後という賑わいを見せていました。
店内のお客様も40~50代のサラリーマンのお客様がほとんどで、正直自分はとても場違いなのを感じましたが、店員さんがとても親切に商品の説明をして下さいました。

焼き鳥の盛り合わせを注文したのですが、てっきりまとめて持ってきてもらえると思っていたのですが、僕の食べているペースに合わせて1本1本持ってきてくれました。
どの焼き鳥もとても柔らかく、ジューシで本当に美味しかったです。
驚いたのが、お会計を済ませようと思い店員さんを呼んだのですが、頼んでもいないのにデザートのりんごと名古屋コーチンで取ったスープを持ってきてくれました。
どちらもとても美味しく、料金が発生してもおかしくない位美味しいものでした。

実際僕なんかが来るにはまだまだ早すぎると感じるお店でしたが、とても勉強になりました。
今度は僕のレベルが、行ってもなんら不自然でないレベルになったらまた足を運ばせていただきたいなと思います。

なんか大人になったな~と自己満をしてしまった荒屋でした。

ではまた~。

e0173239_23523081.jpg
e0173239_23525321.jpg
e0173239_235383.jpg
e0173239_23532483.jpg
e0173239_23533621.jpg

[PR]
by mitsuyado | 2012-06-06 23:58 | Trackback | Comments(0)

スパゲッティ&プリン

こんにちは、sugiuraです。

先日、中目黒のすぱじろうに行ってきました。

最近週2のペースで通っております。

e0173239_19515317.jpg
e0173239_1952495.jpg


今回は「完熟トマトとにんにくのアラビアータ」と「極上プリン」
です。

特にオススメなのが「極上プリン」です。
個人的にはプリン界最強なのではないかと思います。

すぱじろうに行った際には是非食べてみて下さい。
[PR]
by mitsuyado | 2012-06-06 20:03 | Trackback | Comments(0)

山田です。

タイトルですが、機嫌が悪いわけではありません。

急に白ひげの真似をしたくなったわけでもありません。

お酒を見つけたんです。

e0173239_13445148.jpg


蓋のところに貼ってあるシールなんか魔封波をやるときの
電子ジャーに貼ってあるシールと一緒じゃないですか!!

きっと製造元はジャンプっ子なんだろうな~と思っていると
壁に「ハナタレとは」との文字

読んでみると

「ハナタレ」とは焼酎を蒸留した時に一番最初にぽたぽたと
垂れてくる出はなの部分(つまり、一番搾り)の事。
全蒸留の約1~3%程度しか取れず、もともとは蔵元で杜氏が
試飲するのに少量しか飲むことを許されていない
希少価値が高い、幻の焼酎とも呼ばれる贅沢な原酒です。

とのこと。


残念ながらジャンプっ子繋がりではありませんでしたが購入。

早速家に帰って飲んでみましたが、焼酎にしてはアルコール度数が
高かったですが、美味しかったです。


話は変わりまして、先日寿司を食べに行きました。

私、寿司では貝と海老が好きなのでこちらを注文しました。

e0173239_135598.jpg

貝の盛り合わせ


メインはこちら
e0173239_1355495.jpg


最高です。


写真の取り方とか云々ありますが、センスと鮮度は
伝わったと思います。

そして、ホールに出てきた大将がこれをくれました。
e0173239_13585212.jpg


きっと私が海老好きだというのを誰かから聞いたのでしょう。

バリバリバリバリ食べました。

最高でした。

閉店間際に行ってしまったのですが
ご親切にありがとうございました。

また伺います。
[PR]
by mitsuyado | 2012-06-05 12:43 | Trackback | Comments(0)

「スパゲッティハウス ヨコイ」に行ってまいりました。名古屋の栄と住吉に有る、あんかけスパゲッティ屋さんです。昭和38年創業という老舗で、こちらのお店があんかけスパゲッティの元祖と言われています。名古屋では、デパートやスーパーなどでもヨコイのあんかけソースが売られているのを時々見かけます。店舗も大きく展開しているのかと思いましたが、お店はここ住吉店と錦店の2店舗だけだそうです。ちょっと意外ですね~皆さんご存知の「ミラカン」が有名ですが!今回は「海老スパデッテイ」を頂きました。お値段は1,200円です。エビフライが二匹、クロスして鎮座しておりました。お味は、コショウをこれでもか~と入れた感じのスパイシーな、あんかけスパゲッティです。皆様も、お試しあれ!
e0173239_11412549.jpg
e0173239_11415279.jpg
[PR]
by mitsuyado | 2012-06-04 11:43 | Trackback | Comments(0)

鬱陶しい

最近、鬱陶しい暑さが気になる日が増えるに連れ、クールビズで出勤する人達も徐々に増えてきました。

その暑さのせいかはわかりませんが、最近モチベーションが下がっているので、
美味しい辛い物でも食べて無理矢理元気を出そう!ということで、
今回は食欲が無い時でも美味しい『つるとんたん』の辛いメニューを2つご紹介致します。

まずは、『夏の特撰メニュー』の中から夏季限定の変わり種、
柔らかい蒸し鶏が美味しい『ジャージャー麺』
e0173239_19201843.jpg

割とさっぱりめの味付けですが、ピリ辛でとても美味しかったです。


続きまして、『カレーのおうどん』シリーズの中でも最強のボリュームを誇る、
超豪華な『カレー三昧のおうどん』
e0173239_19203945.jpg

元々、『カレーのおうどん』シリーズには、
『大判きつねカレーのおうどん』
『かつカレーのおうどん』
『海老フライカレーのおうどん』
『牛すじカレーのおうどん』
『和牛ロースしゃぶ肉カレーのおうどん』
がありますが、
この『カレー三昧のおうどん』には贅沢にも『かつ・海老フライ・牛すじ』が入っています。
大満足の一杯でした。

ちなみに横にあるのはこれも辛いご飯物『ツナマヨと食べるラー油のごはん』です。
三ツ矢堂製麺にもツナマヨご飯があるので食べ慣れてる感はありますが、
ラー油とガーリックの風味が加わることで飽きずに最後まで食べやすい印象でした。

最近、良くも悪くも、同僚とちょっと先の未来について考える機会が増えました。
美味しい物を食べて素直に美味しいと笑っていられる瞬間を喜べるように、
今より、あと、もう少しだけ、自分なりに頑張ろうと思います。

御馳走様でした。
[PR]
by mitsuyado | 2012-06-03 06:03 | Trackback | Comments(0)

10年ぶりに

kobayashiです。

先月は、色々な事が起きた月でした。

まずは祖母が亡くなったこと
90歳でしたが、元気だっただけにショックでした。

流石にこの歳なので色々想像はしていましたが
あんなに泣いたのは久しぶりでした


仕事で東京にきてから
ほとんど実家の北海道には帰っていなく
ましてや実家に帰ったのは約10年ぶりでした。

親の顔も兄弟の顔も良くわからないくらい帰ってなく
こういう事がないと帰ってない自分に
情けなくなりました。

でも式に参加でき最後を見送れた事は良かったです。
また仏壇に手を合わせられたのも良かったです。

やはり先祖は大切にしないとダメだなと

ほとんど葬式で知り合いに会う機会もなかったですが
帰りに千歳空港に新しくできた

ラーメン道場というところが出来ていたので
行ってきました。

e0173239_1847122.jpg
e0173239_18471980.jpg


e0173239_18492040.jpg


沢山あるラーメン店のなかから
迷ったあげく、最終的に決めたのは
女の子のスタッフの笑顔で決めちゃいました。

これにはさすがに敵わないというか
仕方ない。

店名は「一幻」
エビ味噌がウリのお店
e0173239_18522056.jpg


甲殻類は三ツ矢堂製麺でも出したいけどなかなか難しい食材で
こういう専門店を越えるクオリティのものを出せるか試してみたと感じて
帰ってきました。


とにかく
こんな形でしか地元に帰ってないのでは
駄目だなと


やはりどんなに仕事だとか
あっても年に一回、せめてお盆とか先祖には手を合わせる事が
必要なんだと

最終的には
好きな時に好きな場所・人に合える様な仕事を目指して
日々努力するしかないな
[PR]
by mitsuyado | 2012-06-02 10:37 | kobayashi(t) | Trackback | Comments(0)