<   2010年 02月 ( 29 )   > この月の画像一覧

最近社内で大幅な人事異動があり波紋を呼んでいるのですが、相変わらず中目黒店勤務の青柳@82キロです。

最近はラーメン/つけ麺絡みの記事が多く(意図的にではありますが)、自分的に主張したい部分はある程度提示出来た感もあるので、今回は最近個人的に思う所が多い分野について真面目に書きたいと思います。



先月初旬、ネットをチェックしていると衝撃的なニュースが舞い込んできました。

それは

「Alexander McQueen is DEAD」

以前にも書いた通り、Alexander McQueenは僕が服飾業界を目指していた10代後半~20代前半にかけて大好きだった尖鋭的アヴァンギャルドモードスタイルのデザイナーの一人。

死因は母親の死にショックを受けたアレキサンダーマックイーン本人による自殺だと言われていますが、懐疑的な見方も多く未だに世界中に波紋を呼んでいます。

マックイーンの魅力はモードの常識的概念をいとも簡単に破壊/独自の理論で再構築するそのデザインセンスですが、モデルのケイト・モスが薬物スキャンダル騒動で苦しんだ時も「We Love You Kate」と書かれたTシャツを着て登場したり、パートナーの男性とイビザで結婚式を挙げる(マックイーンはゲイである事を公的に認めていた)など、過激なプライベートも話題となりました。

享年40歳。あまりにも早すぎる死だと思います。

ただ誤解を恐れずに言うとするならば、自分的には「最後までマックイーンらしい幕の引き方だな」と、改めてアレキサンダーマックイーンという一人の人間の生き方に言葉を失いました。

ご冥福をお祈りします。

e0173239_7453766.jpg


e0173239_7455693.jpg


e0173239_7461846.jpg


e0173239_965853.jpg


e0173239_972434.jpg




そんな時期にネットを色々と見ていて、ふと目についたアンダーカバーの高橋盾さんの記事で印象的な言葉がありました。

ジャパニズムモードスタイルの重鎮、コムデギャルソンの川久保玲さんのインタヴュー内の言葉なのですが



「(時代が)作る事に対しての価値が重きを置かれていない。ビジネス優先が閉鎖感生む」



という内容で、アパレル業界に限らず現代の世の中の「品質そこそこ、とにかく安く」を追い求めた風潮を危惧した内容が綴られていました。

川久保玲さんは最近

「ジーンズ1本が何百円なんてありえない」
(これは最近流行りの大手カジュアルファッション業界の値段競争に対する批判とも言われています)

という発言で賛否両論多数の物議を醸しましたが、自分的には川久保玲さんのその発言の裏にある意味を汲み取って欲しいな、と思います。

上記の言葉のみ抜粋すると過激に聞こえますが、全文はこうです。

「若い人たちが考えたり作ったりする楽しみや必要性を忘れていくのが心配なのです。
たとえば、ジーンズ1本が何百円なんてありえない。
どこかの工程で誰かが泣いているかもしれないのに、安い服だけを着ていていいのか。
いい物には人の手も時間も努力も必要だからどうしても高くなる。
いい物は高いという価値観も残っていて欲しいのです。」 


つまり川久保玲さんは、最近の「安さだけを追い求める時代の風潮」によって「若い層の創造性や発想力、モノを創り上げる事への楽しみやクリエイティビティ」が失われるのではないか? と危惧しているのだと、僕は感じます。

服を創るには最低でもまずデザイン(デザイナー)、パターン(パタンナー)、生地と材料、縫製(工場)、流通ルートの確保が必要になります。

当然ですが同じデザイン、同じ型紙で出来るだけ安い生地や材料を使い、少しでも安い(特に海外の)縫製工場で大量に生産すれば1着あたりのコストは下がり、消費者は安く手にする事が出来ます。

勿論これは喜ばしい事なのですが、それだけを評価する世の中になってしまえば、これから服飾業界を夢見る若年層の希望は一体どうなってしまうのでしょうか?



これは飲食業界にも通じると思います。

「大量生産、一括仕入、コスト削減」

の徹底を図れば消費者の負担は小さくなります。

それと同時に、ブームに乗った類似業者/類似商品が市場に大量に出回り始めます。

その弊害として、高い技術を持った個人経営の飲食店などが閉店を余儀なくされる。

その後消費者は飽和状態となった市場に閉塞感を感じ、その結果外食離れが進む。

気付いた時には既に高い技術をもった職人やお店は市場には存在しなくなっていた。

このような業界に、才能溢れる若年層は希望を抱くでしょうか?



…一概には言えませんが、高橋盾さんの言葉を借りるなら

「ビジネスとクリエイションが今最もバランスを取りにくい時代。だからこそピュアな創造が無くてはならないのだと強く思う」

アレキサンダーマックイーンの死を現実としてやっと受け入れた虚無の心に、この言葉は強い共感を伴いながら希望をもたらしてくれました。

e0173239_8551028.jpg


e0173239_8554265.jpg


中目黒店 青柳
[PR]
by mitsuyado | 2010-02-26 22:22 | aoyagi | Trackback | Comments(0)

新しい食の世界

家の引っ越しに次いで
店舗のお引越しが決まりました
中目黒店の山田です

我々が小学生だった頃
ハマりにハマった食べ方です

これにハマったらふつうの食べ方には
戻れません

地元では有名な食べ方でしたが
東京に出てきてからは
誰も知らない
隠れた名品です

よろしければご賞味ください

e0173239_19342298.jpg

[PR]
by mitsuyado | 2010-02-26 19:34 | Trackback | Comments(0)

QBHOUSE

成瀬です。

e0173239_15182155.jpg


私、髪を切る時は1000円カットに決めております。

前は行きつけの美容院がありまして、そこに3年程、月1ペースで通っていました。

そこではいつもお決まりのオーダーで

「全体的に自然な感じで2~3cm切って下さい」でした。

シャンプーしてカットして、またシャンプーして。。

これで、お会計3800円 所要時間1時間。

ある日、たまたま予約が取れなくて、でもどうしても髪が切りたかったので

歩いていたら目に入った駅中によくある、QB HOUSE 10分1000円カット に勇気を出して行ってみました。

この時は変な先入観で「テクノカットにでもされるんじゃないの?」と思っていました。

しかし、行ってみたら計算されつくしたシステム化にビックリ!

①券売機制。同一価格だからできる。レジカウンターいらず。

②鏡の後ろが荷物置き場になっており、スペースを有効活用。

③椅子の下が切った髪の毛を入れる、ボックスになっている。担当の美容師さんが処理するので
 雑用が少ない。アシスタントいらず。

④頭に付いた髪は専用のマシーンで吸い取る。

⑤10分で終わるから、従業員、お客様間のコミニケーションいらず。
 (良いか、悪いか人それぞれですが。。)

上記以外にも工夫が多々あり、わずか10分でしたが度肝抜かされました。

肝心の仕上がりは? 以前通ってた美容室と95パーセント変わりません。
費用対効果抜群です。

このシステム、世界で通用すると思います。理容業界のマックです。

気になってホームページ見たら、店舗数、毎年確実に増やしてます。

世界進出済みだそうです。

ユニクロ、QBHOUSEといい、日本初の商品、サービスは「高いけど良い」から
「安いけど良い」に広がりつつあるかも知れませんね!
[PR]
by mitsuyado | 2010-02-25 15:20 | other | Trackback | Comments(0)

オバちゃんとリンゴ

中目黒店の堀井です。

風邪が長引いて、どうやら蓄膿症になってしまったようです。(涙)

明日の休みは、耳鼻科に行って診てもらわなくては・・・。


私自身の風邪は、不節制な生活に因るもので自業自得なのですが、

なんとその風邪が、19歳の上の娘に伝染ってしまったのです。

彼女は、次の土曜日に、留学資格を得るための大事な試験があるのです。

完治までは無理としても、こじらせることだけは避けなければ・・・。

風邪には・・・風邪には・・・風邪には・・・

やっぱり、リンゴ、ですよね?!

というわけで、久し振りに、『リンゴのコンポート』を作ってみました。


8等分にしたリンゴの、芯を取り除き、皮を剥きます。

そのリンゴを鍋に入れ、リンゴが浸るくらいの水を入れて、火にかけます。

最初は強火で、沸騰したら火を弱めて、蜂蜜を入れます。

蓋をややずらして被せ、弱火で10分ほど煮込みます。

シナモンパウダーを軽く塗し、あら熱がとれたら、冷蔵庫で冷やして出来上がり。

実に簡単ですね~


でも、よく考えてみると・・・

リンゴが風邪に効く理由は、『ビタミン』や『ミネラル』を多く含むからで・・・

『ビタミンC』は、一般に、熱に弱いと言われてますよね~

『コンポート』にしない方が良かったのかも・・・(汗)

・・・・・

まあ、そんなことはどうでもよいのです。

大切なのは、『愛情』がこもっているかどうか、ですよね?


取りあえず、あと2個リンゴが残っていたので、『うさぎ』にしました。

『ビタミン』、『ミネラル』、たっぷりです。(笑)


土曜日の、娘の試験がうまくいきますように・・・

そして、私の蓄膿症が治りますように・・・

もうひとつ、家出中の下の娘が、ひょっこり帰って来ますように・・・


e0173239_3202619.jpg

[PR]
by mitsuyado | 2010-02-25 03:26 | other | Trackback | Comments(0)

太めん

こんにちはkobayasiです

高田馬場店に今週いくことがあり
いままで行ってみたかったけど

いつも閉まっていたお店にいけました

太めん堂

是非みなさんも機会があれば行ってみてください

e0173239_2027467.jpg



e0173239_20282743.jpg

[PR]
by mitsuyado | 2010-02-23 20:28 | kobayashi(t) | Trackback | Comments(0)

つけ麺食べ歩き

こんにちはmiyazakiです。

最近体重が増えつつあります。
運動しなくては・・・寒くても海に入らなくては・・・

僕は茅ケ崎に住んでいるので、神奈川のラーメン屋、つけ麺屋さんに
行くことが多いです。

先日行ってきたお店は自家製麺がおいしいと
評判の新丸子にあります「然」さんです。

e0173239_1750541.jpg


先走ってちょっと食べちゃいました。

e0173239_17512156.jpg


すごいおいしかったです。特に麺がよかったなぁ。

三ツ矢堂製麺もおいしい麺を追求してがんばります!!
[PR]
by mitsuyado | 2010-02-23 19:34 | other | Trackback | Comments(0)

私事

こんにちは、sharadaです。

かなりご無沙汰をしていたように感じますが・・・それは事実ですね。

投稿していない期間が長かったのですが、特にネタになる出来事はありませんでした。

ネタがないと困るのは、お笑い芸人と一緒ですが、さすがに『ネタがない=投稿しない』
の流れを打ち切る為、(無理矢理)私の身に起こった事件(?)を書きます。


題して、『2つの真実』(あくまでの私的な考えです)

実は今月の初旬に体調を崩しました。

最初は風邪かなぁ~・・・と思って、うがいや市販の風邪薬を飲んでいました。

私は病気には縁遠く、風邪とかは2~3日で治ってしまいます。

しかし今回の体調不良は いつもと違い、かなりの苦戦をしました。

その経過は ↓ ↓ ↓ 。

2/2⇒喉の痛み (並)、寒気 (並)⇒うがいと喉飴で対処
    *普通に風邪かなぁ~程度に思ってた。

2/3⇒喉の痛み (中)、寒気 (中)⇒市販のうがい薬で対処
    *うがいすれば治るんじゃね?程度に思ってた。

2/4⇒喉の痛み (大)、寒気 (大)⇒市販の風邪薬で対処
    *喉に激痛が走る為、食事も水部補給も困難に。。。

2/5⇒喉の痛み (特)、寒気 (大)⇒市販の風邪薬を多量摂取⇒意識朦朧
    *3錠/1回の薬を5錠/1回くらい摂取して痛みを和らげる。

2/6⇒喉の痛み (特)、寒気 (大)⇒相変わらず風邪薬を多量摂取⇒意識朦朧
    *痛みの為に食欲がなくなり、少量の水分補給のみ。

2/7⇒喉の痛み (大)、寒気 (大)⇒風邪薬が切れて痛みと格闘
    *日曜日だったので一日中寝てました。

2/8⇒喉の痛み (極)、寒気 (並)⇒さすがに苦しくて夜間救急に行く
    *検査の結果、ウィルス性の病気だとは思うが高熱が続くのは変との事。
     とりあえず抗生物質を飲んで様子を見る事に。
     (この時の体温は37.9℃)

2/9⇒喉の痛み (並)、寒気 (小)⇒再度 病院へ、、、
    *新たな抗生物質を渡され飲んだが、副作用で目が充血。。。

その後は徐々に回復し、現在では完全に治りました(と思います)。

寒気レベル的に考えて約1週間、喉の痛みと38℃以上の熱に苦しんでいました。

エアコンの効いている部屋とか車にいる間は、少しは喉の痛みも寒気も和らぎましたが、
外に出る時はマスク常用でないと辛かったです。

又、週末にかけては、ほとんど食事もしておらず、水分補給もままならない状態でした。

こんな激闘の1週間を経て、気が付いた事があります。

エアコンと医学(特に抗生物質)は人類の至宝である。

私のお腹には3日分の食料が詰まっている。


この2つはガチ!!
[PR]
by mitsuyado | 2010-02-23 12:52 | other | Trackback | Comments(0)

昨日は。。。

昨日は、友達とやきとん屋に言ってきました。そこは、おつまみ等の品揃えがよく特にナンコツがとてもおいしいです。
そこで、数時間飲んで帰りに日高屋に。。。友達はらーめん、、ぼくは、レバニラにお決まりのビール。。。なかなか美味しいレバニラでした。

話は変わりますが、家の近所に大勝軒がオープンしました。近いうち行ってきます。
[PR]
by mitsuyado | 2010-02-22 01:08 | Trackback | Comments(0)

スイーツ3点盛?

どーも、相変わらず甘いものLOVEで、最近ではジャムをパンに塗らず、
そのまま食べてたりする中目黒のsugiuraです。

先日、同僚と焼肉安安という激安の焼肉店に行ってまいりました。

メニューを見て、まず何よりも先にデザートを探す私ですが、安安にも気になるモノがありました。

e0173239_18374218.jpg


「デザートプレート」というもので、カスタードプリン・苺のムースケーキ・バニラアイスの3点です。

いずれも100点満点の味で、どれから食べていいか5分ほど悩みました(笑)

やはり3つもあるとお得感があって良いですね。

三ツ矢堂にも「つまみ3点盛」(ザーサイ・キムチ・メンマ)があるので、
お酒と一緒におススメですよ。
[PR]
by mitsuyado | 2010-02-18 18:46 | Trackback | Comments(0)

やきにく。


今週、久々に焼き肉に行きました。

西新宿にある大樹苑さん。

ものすごくおいしかったです。が、大量に食べられなくなってしまいました。

2皿くらいでお腹いっぱい。

あとはもやしのナムルと野菜とゆっけだけをひたすら食べて、飲んでいました。

しかし最近、飲みすぎなのか自分の毛穴からアルコールのにおいがしているような気がしてなりません。
控えようとは思ってもなかなか控えられない魔法の液体ですね、あれは。

お酒に合うおつまみを作れるように本を買って勉強したいと思います。

いつかここに自作のおつまみ写真を載せられるようにがんばります・・・たぶん・・・。



本部・いわお



e0173239_14274018.jpg
[PR]
by mitsuyado | 2010-02-18 15:00 | other | Trackback | Comments(0)