2012年 03月 01日 ( 1 )

辛いラーメン

宮崎土産で頂いた2種類の辛いラーメンを紹介します。
といってもインスタントなんですが、
一つは、宮崎県内で19店舗を展開する麺家「桝元」の辛麺。
e0173239_2294715.jpg

そば粉を使用したコシの強い麺がこんにゃくの食感に似ている所から
地元では通称「こんにゃく麺」と言われる唐辛子の辛さが効いた人気商品だそうです。
確かにインスタントなのに麺の腰はしっかりしていて
スープも辛さと旨味のバランスがちょうど良いいと感じ。
チャンスが有れば本場宮崎の店舗で実食してみたい一品!
という事で星三つ☆☆☆

九州では一部の地域を除いて既にローソンでも販売されているそうです。
生麺パックの黒と赤(特辛・激辛)の2種類がネット販売されているので気になる方は是非!


さてもう一つは、
地鶏の炭火焼やチキン南蛮、日向夏のドレッシングなどなど宮崎名産ものの
お土産でなじみのある宮崎の麺工房「響」(平成8年創業)の黒豚担々麺。
e0173239_22102628.jpg

この赤と金のパッケージはなかなか食欲をそそられますよね。
麺は細めんのストレート麺で豚骨スープと担々麺との相性はまあ良かった!
けど、
パッケージに記載されている食べるラー油感?
四川坦々特有の胡麻風味と濃厚さにパンチが無く物足りなーーーーーーーい感じで残念!
という事でこちらは星二つ☆☆
インスタントに期待し過ぎ?
ではまた、、、tohru。
[PR]
by mitsuyado | 2012-03-01 23:00 | Trackback | Comments(0)