漫画ではなく、参考書です。

皆様お疲れ様です

中目黒店小林大です。

ちょっとした気の緩みで、ブログの投稿が遅れてしまいました。
こんな駄文でも読んで下さる方がいらっしゃるみたいで
ご心配をおかけいたしました。
石上さん同様自分も生きていますので、
ご心配なさらないで下さい。

さて皆様は漫画は読むかとは思いますが、料理漫画を読むことはあるでしょうか?
料理漫画といえば有名なところでは「美味しんぼ」やドラマになった
「味いちもんめ」や「バンビーノ」、味皇様が凄いことになっている
「ミスター味っ子」等ほかにも色々あると思いますが、どの作品にも
いえる事は、原作者は食材や技術、道具や人間関係などの知識も必要となりますし
、それを踏まえつつ斬新なアイデアが必要となってきます。
色々な料理人の料理を見て食する事も勉強になりますが、こういった料理漫画
というのも非常にとっつき易く基礎的なことも書かれているので
ただの漫画というよりは、料理の参考書的な見方も出来ると思います。

そんな訳で今自分が読んでいるのが、「華中華」という漫画でハナチャイナと読むらしいです
徳島から上京した華子が横浜中華街の名店で修行中に楊貴妃と名乗る幽霊と出会い...
というお話です。
結構前の漫画らしいのですが、連載されていること走りませんでした。
ちゃんとした料理を描いた漫画なので、おすすめです。
[PR]
トラックバックURL : http://mitsuyado.exblog.jp/tb/21089928
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by mitsuyado | 2013-09-19 21:55 | Trackback | Comments(0)