INSIDE OF MIND

kobayashiです。

最近気になっていたお店
「ハンバーグ WILL」にいってきました。

場所は新宿御苑にあり、連日行列ができています。

ソースは3種類。
デミグラスとホワイトと柚子コショウがあり。

トッピングとして約8種類近くの食材がありました。

e0173239_955686.jpg


e0173239_955247.jpg


私が気に入ったのは、もちろん味もそうですが
それ以上に2つありました。


まずは、スタッフが「美男美女」風  
これだけで行ってみようと思うのは私だけではないと思いますが

やはり飲食店は「かっこいい」と思わせる事、服装・見た目も含めて
これは大事だと思います。

もう一つは

「想い」です。
このお店の想いがメニューに書かれていたました。

e0173239_9541328.jpg


お店の目的を利益という方も少なくないですが
私はそれ以上に大切なものがあると思っています。

もちろん利益がなければ死にます
ただ、利益は人間に例えると、水や食べ物だと思います。

それを取れなければ、死んでしまうと思いますが
水と食べ物をとる事を人生の目的にして、生きてはいないとはずです。

自分の人生の目的
またお店の目的は「想い・理念」が絶対に大切。


IDCの理念は

1新しい食のシーンを創造し、世界中に広める。

日々の生活の中で、食というのは大きな楽しみの一つである。
過去そして現在においても新しい食のシーンの登場によって人々にワクワク感、
ドキドキ感をもたらしてきた。IDCも新しい食のシーンを創造することによって
さらなるワクワク、ドキドキ感を提供することを使命とする。
また、一人でも多くの人に、この食の楽しみを広げていきたいと考える。



2お客様への究極の満足を目指し、それによりIDCに関わる人々すべての豊かさを実現する

IDCに関わる人々は、IDCの社員やその家族、フランチャイズ・チェーンの加盟店 
お取引先、ひいては原材料の生産者まで広きにわたる。
そのIDCに関わる人々へ、企業として提供できる「豊かさ」とは
労働環境、待遇、仕事に対する達成感、事業の発展などである。それらの「豊かさ」を
提供・実現するためには、お客様の「満足」というものを常に考え、努め、それを継続する必要がある。



3良き社会人を育て、世の中に貢献する。

人間は人生において働いている時間が一番長い。そこにおける労働環境の影響はすごく大きい。
IDCとしては仕事の内容だけでなく、良き社会人としての理想を掲げて、そういった人間に成長すべく、仕事を通じて人間形成の教育をしていきたい。その教育によって培われた常識、見識、技術、コミュニケーション能力、人間性(魅力ある、人が寄ってくる、人に好かれる能力)などを発揮することで、個人の将来、ひいては会社、業界、日本社会にとって価値を生み、世の中に貢献することにつながっていくと考える。


この想いを実現させるために、さらに進んでいきます。
[PR]
トラックバックURL : http://mitsuyado.exblog.jp/tb/18276601
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by mitsuyado | 2012-06-29 10:11 | kobayashi(t) | Trackback | Comments(0)