上海の日本式ラーメン屋さん

現在、上海でも日本式の人気なラーメンがよく出ています。
そして今年『洋麺屋五右衛門』さえも上海環球金融中心(陸家嘴のビジネス圏)に新店オープンしました。
入店と出店の挨拶は日本語で対応しているらしいです。
ネットでコメントから見ると、ランチピークの際に人がすごく多いが、ディナーは不人気です。
人当たりの消費:35元 約450円(現在)
e0173239_3541455.jpg


次は『ラーメンプレイ』が日本新潟“三宝亭”の海外1号店として、
上海の人民広場地区の最も人気なところ―来福士広場でオープンしました。
人当たりの消費:41元 約500円(現在)
e0173239_462021.jpg


最後はもちろん、つけ麺でございます。
e0173239_4143168.jpg

こんな写真で、美味しそうと感じられますか。
私は試食してなかったんですが、なんとも言えませんです。
しかし、注目されたのは特別なスープ割りとなります。
e0173239_4241272.jpg高温に熱せられた焼き鉄玉子をスープに投入して、一気にぐらぐらと沸騰です!それは必ず多数のお客様の好奇心を捕まっていると思います。『つけめんTETSU』の店では、そう販売しているらしいですよ。今度、私も行ってみたいです。
[PR]
トラックバックURL : http://mitsuyado.exblog.jp/tb/15805007
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by mitsuyado | 2011-10-09 04:42 | other | Trackback | Comments(0)