【つけ麺】目黒ラーメンランキング オススメの名店まとめ【油そば】

青柳です。

本社に勤務して約半年。

三ツ矢堂製麺を展開するインターナショナルダイニングコーポレーションの本社は、目黒駅前にあります。

…とゆーワケで今回はラヲタ青柳、久々にやっちゃいます。

名付けて

「目黒ラーメン/つけ麺マップ」!!!

それではどーぞ。





【蒙古タンメン中本 目黒店】
e0173239_22164657.jpg

蒙古タンメン中本@目黒のつけ樺太

都内を中心に展開、数々の中毒患者を生み出している蒙古タンメン中本
上板橋本店と並び、中毒患者から絶大な支持を受ける「赤い巨塔」、それが目黒店。
「樺太つけ麺」は非常に中毒性の高い限定商品で、数多くの激辛フリークを唸らせました。



蒙古タンメン中本 目黒店
TEL 03-3446-1233
住所 東京都品川区上大崎2-13-45 トランスリンク第3ビル1F
営業時間
月~金11:00~24:00
土~日10:00~24:00
定休日 無休



【ゴリラーメン】
e0173239_17542651.jpg

ゴリラーメン@目黒の味噌野菜つけ麺

強烈な看板で通りすがりの人々を引き寄せる魅惑のゴリラ。
店主は麺屋武蔵系列出身らしいです。
目黒では貴重な「味噌」が食べられるお店です。



ゴリラーメン
TEL 03-5434-1358
住所東京都品川区上大崎2-27-1
営業時間
月~土 11:30〜14:30、17:00〜22:30(スープ切れ終了)
定休日 日曜日



【野方ホープ】
e0173239_175552.jpg

野方ホープ@目黒のラーメン+半チャーハン

都内に複数店舗を構える野方ホープ
目黒店はお酒やおつまみも豊富で、テーブル席でくつろげる店内がナイス。
ちなみに名前は似ていますがホープ軒と野方ホープは別物です。



野方ホープ 目黒店 (のがたほーぷ)
TEL 03-3494-7736
住所 東京都目黒区目黒1-5-16
営業時間 11:00~翌4:00
定休日 年中無休



【揚州商人】
e0173239_17561042.jpg

揚州商人@目黒のトマ玉ラーメン

都内に複数展開する、酸辣湯麺(スーラータンメン)が有名なお店、揚州商人
目黒が本店みたいです。
写真の商品はトマトと玉子の組み合わせが予想外に絶妙な味でした。



揚州商人(ヨウシュウショウニン)目黒本店
TEL 03-3494-0166
住所 東京都目黒区目黒1-6-16 ミョンドンビル 1F
営業時間 11:00~翌4:00
定休日 年中無休



【萬馬軒】
e0173239_1757088.jpg

萬馬軒@目黒のトマトつけ麺

不思議なネーミングのお店。
昭和的な店内でありながら、カレーつけ麺やトマトつけ麺があるアグレッシブな商品構成。
ミニご飯が付いて、最後にリゾット風?にして楽しめます。



萬馬軒(まんばけん)
TEL 03-5420-1080
住所 東京都品川区上大崎3-3-4
営業時間
[月~金]11:00~翌1:00
[土]11:00~翌00:00
[日・祝]11:00~23:00
定休日 無休



【はなまるうどん】
e0173239_17581041.jpg

番外編:はなまるうどんのカレーつけ麺(うどん)

セルフ式うどんフランチャイズ界のさきがけとなった、
はなまるうどんが提供するカレーメニュー。
つけ麺の定義とは何ぞやと考えさせられます。
カレースープに魚粉が入り、ドロドロカレーとつるつるうどんのハーモニーは侮れません。



はなまるうどん 目黒駅東口店
TEL 03-5795-1585
住所 東京都品川区上大崎2-15-17
営業時間 8:00~23:00
定休日 無休



【炎屋】
e0173239_17591262.jpg

炎屋@目黒のランチラーメンセット

外国人店員さんが迎えてくれる、昔ながらの中華料理店。
ランチタイムはセットメニューでかなりお得です。
目黒でテーブル席でくつろげるラーメン屋は貴重。



香港料理 炎屋 (ホノオヤ)
TEL 03-3490-4901
住所 東京都品川区上大崎2-27-1 サンフェリスタ目黒 1F
営業時間
[月~土] 11:00~翌1:00
[日] 17:00~24:00
定休日 無休



【源屋】
e0173239_17595729.jpg

源屋@目黒の辛味噌つけ麺

メニューや商品構成、価格設定、器など、ついつい「や○○え」さんを思わせるお店。
関連性は不明ですが、食べた感じはそんな所でした。
激辛ラーメンがオススメらしいので、機会があれば食べてみたいと思います。



麺 源屋 目黒店 (げんや)
TEL 非公開
住所 東京都目黒区目黒1-4-9
営業時間 11:00~24:00
定休日 無休



【田丸】
e0173239_1804490.jpg

田丸@目黒のラーメン

昭和20年代から続く老舗ラーメン店。
確かに昔はこんなラーメンが多かったなー(昭和50年代生まれですが)。
器がグラタン皿(!)なのに驚きました。



らーめん田丸 (たまる)
TEL 03-3493-3978
住所 東京都目黒区下目黒1-5-20
営業時間 11:20~23:00
定休日 第2第4月曜日



【博多ラーメン権之助】
e0173239_1814580.jpg

博多ラーメン権之助@目黒のつけ麺+肉飯

白濁豚骨ラーメンを提供するお店。
酔った勢いで訪れたら何故かつけ麺を頼んでしまいました。
つけ麺よりラーメンがオススメみたいです。



博多らーめん 権之助 (ごんのすけ)
TEL 03-3491-3734
住所 東京都目黒区目黒1-4-15 1F
営業時間 11:00~翌4:00
定休日 無休



【天下一品】
e0173239_182307.jpg

天下一品@目黒のこってり&半チャーハンセット

濃厚ドロドロスープで一部のフリークを捉えて離さない天下一品
個人的には「こってり」と、箸休め代わりの半チャーハンがツボです。
ココはたまに無性に食べたくなるんですよねー。



天下一品 目黒店 (てんかいっぴん めぐろてん)
TEL 03-3493-4888
住所 東京都品川区上大崎2-26-5 メグロードビル 1F
営業時間 11:00~翌3:00
定休日 無休



【魂心家】
e0173239_1832939.jpg

魂心家(こんしんや)@目黒のラーメン

旧CHABUTON(ちゃぶとん)跡地に出来た家系ラーメンのお店。
「家系独特のあの豚骨スープ」はそこまで強烈では無く、食べやすい印象。
半ライス無料サービスが嬉しいですね。



横浜家系ラーメン 魂心家 (コンシンヤ)
TEL 03-3495-2019
住所 東京都目黒区目黒1-4-8 ニュー目黒ビル1F
営業時間 11:00~翌4:00
定休日 無休



【蒼龍唐玉堂】
e0173239_1844767.jpg

蒼龍唐玉堂@目黒の黒胡麻坦々つけ麺(特盛り750g)

際コーポレーションが展開する蒼竜唐玉堂。
まさに圧巻の一言、写真を見て感じて下さい。
ちなみに茹で上げ前750gはさすがに完食できませんでした…。
※現在トッピングは別皿提供の模様



蒼龍唐玉堂 目黒店 (ソウリュウトウギョクドウ)
TEL 03-3493-5286
住所 東京都目黒区目黒1-5-19 目黒第1ビル 1F
営業時間
[月~金]11:00~翌4:00
[土・日・祝]11:00~22:30
定休日 無休



【黒】
e0173239_1861884.jpg

黒@目黒の野菜ラーメン+チャーシューご飯

e0173239_187765.jpg

黒@目黒のつけ麺

目黒で家系が食べたくなったらココ。
家系の特徴の一つである、あの独特なガラを煮込んだ香りがたまりません。
野菜も豪快な盛りで満足する事間違いナシ。



麺家 黒 (めんや くろ)
TEL 03-3490-1196
住所 東京都目黒区目黒1-6-12
営業時間
[月~金・日]11:00~翌2:00
[土]11:00~翌4:00
定休日 無休



【目黒大勝軒】
e0173239_1810845.jpg

目黒大勝軒@目黒のつけ麺 全部入り

e0173239_1892974.jpg

目黒大勝軒@目黒の味噌つけ麺+野菜

五反田大勝軒、平太周などを経営する会社が立ち上げた大勝軒。
独自商品として味噌つけ麺があり、野菜とコーンとの相性が◎。
店主の丁寧な接客が素晴らしいです。



目黒大勝軒
TEL 非公開
住所 東京都目黒区下目黒3-4-3
営業時間 11:30~21:00(スープなくなり次第終了)
定休日 不定休



【ラーメンゼロ】
e0173239_1813760.jpg

ラーメンゼロ@目黒のラーメンゼロ

せたが屋系列、徹底して無化調(化学調味料ゼロ)にこだわるお店。
個人的に無化調のラーメンは物足りなく感じる事が多いのですが、
ここはじわじわと奥深い旨味が脳から染み込んできます。
学芸大学の人気店、「びぎ屋」の張寥店主はココ出身。



ラーメンゼロ
TEL 03-3793-0018
住所 東京都目黒区下目黒3-4-6
営業時間 11:30~16:00 18:00~21:00(スープ切迄)
定休日 第3月曜日



【かづ屋】
e0173239_22535535.jpg

かづ屋@目黒のしなそば+味玉、ジャーロウ飯

目黒を代表する名店、かづ屋
繊細で澄み切ったスープに、滑らかな細麺がマッチ。
このスープはついつい最後の一滴まで飲み干してしまいます。
写真には写っていませんがここのワンタンは絶品です。



支那ソバ かづ屋
TEL 03-3716-2071
住所 東京都目黒区下目黒3-6-1
営業時間 11:00~24:00
定休日 不定休



【ラーメン二郎 目黒店】
e0173239_18134479.jpg

ラーメン二郎@目黒の小ラーメン(野菜ニンニク)

二郎中毒患者a.k.a「ジロリアン」が夜な夜な集う、
大人の危険な社交場、ラーメン二郎目黒店。
都心で24時まで営業している、貴重なウルトラライト二郎。
二郎としては麺も野菜もかなり大人しいですが、
未だに1杯500円で食べられる貴重な二郎です。



ラーメン二郎 目黒店
TEL 03-3793-2785
住所 東京都目黒区目黒3-7-2
営業時間 12:00~16:00 18:00~24:00
定休日 水曜日





ちなみに自分的に好きなお店上位三位は…










第三位










【なおじ】
e0173239_18144184.jpg

なおじ@目黒のつけ麺

e0173239_18153499.jpg

なおじ@目黒の牛スジご飯

新潟発、米粉を使った麺が特徴のお店。
流行りの濃厚豚骨魚介ドロドロ系です。
ちなみにサイドメニューの牛スジご飯が絶品でした。



なおじ
TEL 03-3779-9199
住所 東京都目黒区目黒1-6-15
営業時間
[月~土]11:00~翌3:00
[日]11:00~23:00
定休日 無休










第二位










【づゅる麺池田】
e0173239_18163896.jpg

づゅる麺池田@目黒の味玉醤油つけ麺

e0173239_1817685.jpg

づゅる麺池田@目黒の塩つけ麺+味玉
※現在は平打ち麺を使っているそうです

e0173239_18175790.jpg

づゅる麺池田@目黒の冷やしトムヤムつけ麺

e0173239_18182820.jpg

づゅる麺池田@目黒のチャイヨーのトマト麺(限定)

目黒を代表する人気つけ麺店。
限定メニューも定期的にリリースしており、
今年の夏は「冷やしトムヤムつけ麺」が弊社と被って驚きました。
店主が元々タイ料理出身らしく、クオリティの高さは折り紙つきです。



づゅる麺池田
TEL 03-5740-6554
住所 東京都目黒区目黒1-6-12
営業時間
11:30~15:00
18:00~22:30頃
定休日 無










第一位










【しみる】
e0173239_1819542.jpg

しみる@目黒の特中華そば(並)

e0173239_18194339.jpg

しみる@目黒の特製つけ麺

個人的ナンバーワンは、今年オープンしたこの新店。
全粒粉を使った独特な食感の自家製麺と、
鹿児島産黒豚一頭買いの「コロ豚チャーシュー」が絶品です。
元々しゃぶしゃぶ屋だった、居抜き物件を使用した内装も良い感じ。
地下物件で、立地の面でかなり苦戦しそうですが、頑張って欲しいお店。
全粒粉のゴワゴワした食感が楽しめる、つけ麺の方がオススメです。



麺屋しみる
TEL 03-5436-2234
住所 東京都目黒区下目黒1-3-28 サンウッド目黒 B1F
営業時間
11:00~14:30
17:00~21:00頃
定休日 不定休





【番外編】





e0173239_1820255.jpg

勝丸@目黒のラーメン+餃子セット

本社に異動してきた時に、初めて社長とランチしに行ったお店、勝丸
社長とマンツーマンで食事する緊張で、味はさっぱり覚えていません。
懐かしのうさちゃんが写っているあたり、時代を感じますねー。



支那そば 勝丸 (しなそば・かつまる)
TEL 03-5434-5320
住所 東京都目黒区目黒2-8-10 アーバン目黒ビル 1F
営業時間 11:30~翌4:00
定休日 無休





…と、目黒のラーメン店も9割ぐらいは行った気がします。

目黒はラーメン激戦区と呼ばれていますが、
大人数で飲みながらゆったりした空間でくつろぎ、
〆にラーメンやつけ麺を楽しむ



「ラーメンダイニング」



が無く、ビジネスチャンスがあると感じます。
(実際会社の人間と数人で食事に行くとき、ラーメン店では選択肢が殆どありません)

ラーメン業界、というより飲食業全体に通じる事だと思うのですが、
食事は味だけで無く、商品力や人間力、空間づくりやブランドコンセプトといった



「総合空間演出」



が、何より大事だと思います。

商品や市場の意味を正確に捉え、誰に、何を、どう提供するか?

価値ある事業戦略でマーケットニーズに応え、今までに無い市場を開拓する。

そしてそのお店に関わる従業員、お客様、取引先、全ての人が幸せになる。

全要素が集約されたお店は至難の業ですが、そんなお店を創りたいですね~。





…話は変わりますが、僕は12月から中目黒店に戻ります。

本社では様々な勉強をさせて頂きました。

物流の流れ、商品開発の難しさ、ビジネスマンとしての知識と経験。

加盟開発、物件開発、立地開発、設計/施工、SV、トレーナー、人事/総務/財務、
そして社長の仕事も垣間見る事が出来た、貴重な経験でした。

短い間ではありましたが、本社の皆様、お取引先の皆様、
ヒヨコに勉強する機会を与えてくれた社長、ありがとうございました。

この経験を活かした営業戦略で中目黒店は次のステージに挑み、
そしてスタッフ一丸となって業界王座を勝ち取ります。

それでは皆さん、風邪に負けずに健康で~。

2010/11/27 Takashi Aoyagi

[PR]
トラックバックURL : http://mitsuyado.exblog.jp/tb/13718567
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by mitsuyado | 2010-11-27 00:00 | aoyagi | Trackback | Comments(0)